冷蔵庫のあまりもの

金曜日にうかがうSさんのお宅は ご飯を作るのが重要な仕事
お米をといで スイッチをいれて 冷蔵庫の中をチェックする
何を作るか決めるのは すこし楽しい
ほかのヘルパーさんが二人入っていて 彼女たちも何かしら作っていく
ノートに申し送りがあるので それを見ながらメニューを決めたりする

先日 家で作った大根のひき肉あんかけがおいしかったので
その材料を探したら 冷蔵庫に大根 冷凍庫にひき肉があったので作ることにした
はじめはお味噌汁だけだったけれど すこし慣れてきたのでレパートリーを生かせる
ご夫婦二人分なので量も少なく 簡単に作ることができた
電子レンジで暖めればいいようにしておく
きゅうりもみも作っておいた

ご夫婦ともあまりしゃべらない
私も雄弁ではないし 明るく人の気持ちを盛り上げることも苦手なので
黙々とお仕事をさせていただく(メニューも私が決めてしまう)
こうしているうちに しゃべらないけどまぁ ちゃんと仕事をしてくれるかな・・と
思ってもらえれば 私はそれで十分だと思う

昨日うかがった独居のHさんは お料理は自分でなさる
私のするお手伝いは 買い物と掃除洗濯だけだ
二時間の時間をもてあましてしまう
だから 何かひとつちょっと手をかけた掃除をさせてもらう
先週はお風呂の壁のカビ取りをした
今週はキッチンの流しの下の開き戸などを拭いた

規定だと日常の掃除はしてもいいが大掃除に入るようなものはしてはいけないことになっている
でもその規定って ものすごくあやふやなものだと思う
また庭の草むしりをヘルパーはしてはいけないことになっているけれど
本人ができないけれど やりたいと思うことを実現するのがヘルパーの仕事だとしたら
雇われている二時間はその方の手足になって仕事をすればいいんじゃないかと思う
草むしりだってやればいいと思うのである

家事にしてもそうだけれど 生活介護とか
家の中の用事って ほんとうに線引きの難しいものばかりなんだと思う


・・・・ 

私は生活介護でヘルパーをしているので 時給が安い
身体介護になると もう少しよくなる
どうも ヘルパーの連絡ノートを見ていると
ほとんど私と同じ仕事をしているのに 身体介護の時給をもらっている人がいる
私は「利用者さんの体に触れる手助けをしないでください」といわれているが
そのほとんど同じ業務をしている人は 記入欄に必ず「トイレ身体介護」と書くのだ
私が見る限り また言われたとおり手を出さなくても利用者さんはお一人でトイレに行かれる

・・・と こまかいことに気付き出したらきりがない
わたしはわたしのペースで やっていくだけだ・・・
[PR]

# by runjiro | 2005-11-18 12:35 | ヘルパーのお仕事  

寒さがこたえる

火曜日は隔週で一時間半 ヘルパーをさせてもらっている
とても明るいおばあちゃまだが 左半身に麻痺があって行動が制限される
外に出るのが大好きだし また歩かないと動けなくなるとお思いなのか
一時間半のうち一時間は散歩や買い物におつきあいすることになる
今日は 思ったよりも風が冷たくて驚かれたご様子だった
足の運びが思うようじゃないとおっしゃった
確かに先々週よりも足を引きずる感じが強かった
それでも 一生懸命歩くのだから 私は本当に偉いなぁと思った
ご自分の体と戦っているようにも感じられた 気力がすごいなぁとも思った
私がこういった状況になったら 無気力になったりする気がした
脇を通る車や自転車に気つけながら 一緒に散歩させてもらった

そう ほんとうにヘルパーなのだ
ご本人がすることの手助けをさせてもらってるのだと
今日 改めて実感した
[PR]

# by runjiro | 2005-11-15 15:07 | ヘルパーのお仕事  

ひさしぶりに・・・

乱二朗の名前を使おうと思う
ネットで最初に使ったハンドルネームだ
1997年だっただろうか

乱二朗が 乱になり RUNになった

自分でも思わぬことが 自分におこった
ヘルパーとして働くなんて!
今年の初めには 思いもしないことだった

思えば思いもしないことばかり 今年は起こる
つれあいの病気
母の病気の悪化
吉田講師との出会い
小さいながら仕事を持つこと
プロレスにはまりまくりの日々 ・・などなどなど

これから私の前にはどんな道が待っているんだろうか
私がいかにも自分で切り開いていったように思えても
ほんとうは どこかでだれかが決めているのだろうか

とにかく 前に進む
失速したら 落ちそうな気がする
自分の歩調で 休まずに歩いていく

自分の運のよさを誰かに感謝して・・・・
[PR]

# by runjiro | 2005-11-14 20:24 | 日々思うこと