<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

大晦日とお正月

朝からおせち料理つくりをしている
「もう今年は たくさん作らない」
と 毎年思うけれど 結局 定番を作ることになる

今年はひさしぶりに 栗きんとんを白豆でなくさつまいもで作る
黒豆は昨夜 いったん煮たものをもう一度やわらかく煮込んでいく
父方の祖母ゆずりの酢ばすもはずせない
亡義母ゆずりのサトイモの鰤煮もやはり作らないと気がすまない

お膾のかわりには たこのマリネ
和食ばかりだと 甘味が多くなるので洋風に・・
焼き豚は お肉を食べたい若者のために毎年作る

鯛の姿焼きと筑前煮は 母が毎年作るので
私はお煮しめや焼き物は作らない

かまぼこと伊達巻は 末廣のものを求めるのが我が家の定番

あとはお雑煮を作る
これは下町風で 野菜がたっぷり入ったしょうゆ味

おせちを作っていると台所の先輩たちを思い出す
母やおばあちゃんが台所に立っているのを 眺めてきた
親戚の家に行けば 必ず並んでいたお料理の数々・・・

昔みたいに 形にはまったお正月はないけれど
やはり少しは 後続に残したいものってあるような気がする

さて 山のような洗濯物をやっつけてから
最後の買出しに出かけよう


・・・・・・・・・・・・・・・・・



今年もお世話になりました

そして あけましておめでとうございます です

のんびりぽつぽつ生きてきますので
そしてその中で感じたことどもを書きつらねますので
どうぞ ながく細く お付き合いくださいませ



夕日の写真っていうのも なんか変なんですが
まぁ せっかくきれいな写真をまあさんが 撮ってくれましたので・・・だが 

こんなおっきなダイヤがほしい・・・・ 笑 爆
[PR]

by runjiro | 2006-12-31 08:34 | 日々思うこと  

・・・・で

お正月前だというのに すっかり大食いの習慣がついてしまって
このままお正月に突入すると思うと こわいこわい

ほんと 怖くて体重計にのれない
おなかの辺りに自覚症状がでてしまっていて 汗 汗 汗

う~~ん いつからダイエットか・・・
[PR]

by runjiro | 2006-12-27 21:10 | 過食日記 ver.2  

誕生日だった

ネットをはじめてから 毎年同じようなことを書いてる気がする
でも まぁ恒例だと思って 読んでいただければ幸い・・・




因果なことに 笑 夫婦で同じ誕生日なのである
忘れようがないところが いいんだか 悪いんだか 笑
とはいえ つれあいは戸籍上では一月二日
方角とか暦をみる義父が 年末よりもその日がいいといって
戸籍の誕生日を 実際のものと違えて申請したらしい

26というのは 私にとってラッキーナンバーだ
いろいろな節目でこの数字に出会う
雨の美術館などの傘立なども
できるだけ26を選ぶようにしている
どうということもないけれど なんとなく気分がいい

さて 人生50年といわれた時代はとうにすぎた
科学や医療が進んでしまって いまや人生は80年だ
性格からいったら ぐっと凝縮して50年で十分な気もする
順調に進めば まだ 30年もある・・・こまったものだ
こんな時代 うまく生きるのもなかなか大変だ
無駄に延命されないようにぽっくり死にたいと
最近 そんなことばかり願っている

結婚してからは 大掃除にうもれる誕生日だ
今年なんか 朝一番でグループホームのトイレ掃除をしてしまった
なかなかに くさい誕生日なのであった
[PR]

by runjiro | 2006-12-26 19:35 | 日々思うこと  

日程 変更

グループホームの清掃の日が一日増えた
六人の人が一緒に生活しているわけだから かなり汚れる
宿直担当の人が 掃除などもすることにはなっていても
皆さんのお世話優先だから 掃除までするのはかなり大変だと思う
でも 経済的にも大変だということで 私は週一回だけだけど
そのときは一生懸命(我が家より 笑) 掃除させていただいていた
でも 最近の感染性の病気なども影響したのか 
もう一日清掃に入ってくださいと頼まれたのだった

それを増やしたからといって 私の生活はまだまだ普通に回っていく
できる範囲でお手伝いできたらと思う

入居者さんもいろいろな人がいるけれど みんな好きだと思える
クリスマスの飾りをして みなさん楽しそうに暮らされている
だからしばらくは 楽しく通わせてもらおうと思っている

10月に心筋梗塞で倒れたYさんは やはりもうホームには戻れないらしい
Kさんは 11月にお母さんを亡くされた

人の集まるところ いつも悲喜こもごもだ
[PR]

by runjiro | 2006-12-19 16:10 | ヘルパーのお仕事  

天気予報なんて

天気予報なんて やっぱり信じない!!
今日は あったかいいい天気という昨日の予報だったので
わざわざ 窓拭きや外回りのしごとを割り当てていたのに
午前中の寒さといったらなかった

ホームの清掃をして帰ってから あまりに寒いので
外回りの掃除を延期して 台所(キッチンというのが似合わない 笑)掃除をした

掃除しながら 去年のクリスマスとかって 何してたかなと考えていた・・・


昨年のクリスマスは 私は九州にいた
ミスチルのドームツアーで 大阪九州と追っかけをしていた
大阪は10月末だったので 奈良の北円堂を抱き合わせ
九州はまさにクリスマスの日 
新しくできた国立博物館と 観世音寺を抱き合わせた
いつも歯痛の薬を持っていたっけな 苦笑

クリスマスの日に家を空けるというのは 結婚後初めてだった 
クリスマス・・・子供が小さい時は
必ず 知り合いの教会に行ってミサに預かっていた
子供が次第に大きくなってくると 
子供の友人を中心にしたクリスマスパーティをした
だんだん 子供たちが友達や彼や彼女と外で過ごすようになってきて
昨年は とうとう つれあいを捨てて桜井君に会いに行ったのだった 笑

二日遅れのクリスマスというインディ時代のクリスマスソングを歌った
私の最高のクリスマスプレゼントとなった
(1日遅れ・・だったら お誕生日でもっとうれしかったけど 笑)

今年は もう家族でチキンを食べてしまったし
当然当日は子供たちは誰もいないし
ミスチルのコンサートもないし
仕方ないから 夫婦と年寄り二人と 牡蠣鍋でもしようかな~~



あれから一年たったんだ
ほんと はやかったな この一年・・

いろいろあったけれど おおむね幸せだったと思える

そう思えることが 一番の幸せかな
[PR]

by runjiro | 2006-12-19 16:03 | 日々思うこと  

有栖川記念公園

午前中に家事をやっつけて 午後に中央図書館に行った
この図書館は 立地がいい
有栖川記念公園の中にある大好きな図書館だ
図書館の入り口の前の大きなイチョウの木は
ものすごい黄色で 私たちを圧倒していた
特別に名所でもないけれど
東京にこういう場所がまだあるのだと思うとうれしくなる

図書館は30年前とシステムがまったく違ってしまった
パソコンで借りたい本を検索する
今回私が目を通したい本たちは閉架扱いなので
請求書をプリントアウトして それぞれの窓口に持っていく
出てきた本たちは 私よりも年上の本も数冊あった
コピー請求もずいぶんとシステム化されている
必要なところをコピーしたら1500円にもなってしまった
これからそれら集めた資料を読まなければならないが
何が出てくるか 何が頭に入るか そして
どんなレポートを書けるかが楽しみでもある
テーマは浄瑠璃寺の浄土庭園について・・・となるはずである

資料を集め終わって 少し本を眺めていたら もうすでに五時過ぎになっていた
夕食つくりがなければ そのまま本に没頭できるのに・・・ちょっと残念

暗くなった窓の外を眺めながら 出入り口のロッカールームに行ったら
どこかで見かけたことのあるお嬢さんに出会った
先方も私に見覚えがあるらしく  二人で「どこかでお会いしましたよね」と言葉をかわした
互いの記憶を ランダムに引き出し合ったら 姪の友人であることがわかった
先日あった時は姪の結婚式で 二人とも着物でおめかししていたのであった
その前の記憶は彼女が幼稚園の時・・・・ わかるはずもなかった 笑

彼女に会えて なんとなく ほんわかした気持ちなりながら
満員電車に乗り込んで帰宅の途についたのであった
[PR]

by runjiro | 2006-12-06 19:56 | 日々思うこと  

だめだ・・・

先週末 山登りで減るかなと思った体重
ぜんぜん減らない
今日はまた なぜだか歯止めがなくなり
たくさん 口にものを運んでしまった

なんか ストレスたまってんじゃない? 笑
[PR]

by runjiro | 2006-12-06 19:42 | 過食日記 ver.2  

木曜日はヘルパーの日

結局 彼はうつ病や総合失調症の症状もで出していると
スタッフ会議で 報告を受けた
やはり 彼が一般社会での生活をするのは無理なのかな・・
今までは どこに行くのも母親が付き添っていたけれども
ホームに入って そのよりどころがなくなって
彼自身の理性がコントロールできない欲望に
彼自身が突き動かされてしまうのだろうと思う
ホームと作業所の往復でも 女性を見ると近づいて
あわよくば^^; さわってしまうらしい
悪気がないだけに よく考えればよけい怖いものがある・・・
お母さんがいることで 抑制されていたのだろうなと思う
お母さんの愛は偉大だとつくづく思う
思うが それなしで生きていかなければならない現実もある
聞けば お母さんも軽度の知的障害者であるということだった
なかなかに むずかしいところだなぁと改めて思った

彼が外で何かをしでかさないうちに
何らかの措置が必要なんだろうなと思った




介護のほうのヘルパーのHさんは 霊感が強くて 
昨日は死んだ友人の霊が下りて  足が痛かったと話してくれた
私もちょっと 霊的なものを感じる人なので
彼女の言っていることが少し理解できる
(ん? そうおもうことが すでに変? 変人? 笑)
潔いかっこいいHさん わたしは大好き

昨日はセブンイレブンの福引で当たったアイスとポテチを
お土産にくれた  ・・・・ありがたくいただいた
[PR]

by runjiro | 2006-12-01 09:55 | ヘルパーのお仕事  

山歩きで減らせるか

お菓子とか持っていかなければ 減るはずなんだが・・・^^:
週末 丹沢に一泊で登ってこようかと思っています

今週は すこし気をつけて穀物を減らしたので ちょっと減った!

昨日の食べすぎ・・・・過食指数2.0

夜ご飯の後に食べたチョココロネ
もらったポテトチップ
[PR]

by runjiro | 2006-12-01 09:53 | 過食日記 ver.2  

管理人として・・・

ホームページや掲示板やブログの管理人じゃなく 笑
義父の所有しているアパートの管理人になってから  もう 何年がたつだろう

最近まったく 家賃滞納が多くて 頭にくる
管理人になりたての頃は 手持ちで通帳にはんこを押していた
互いが言葉を交わして 目の前で現金が移動した

いまはどうだ・・・
通帳の中で数字が動くだけだ
手間が省ける 時間のロスがない
メリットはたくさんあるが ある種の人にとっては
人間関係の希薄さを加速させるというデメリットがある 
それも自分の都合のいいところだけ 薄くしていくからたちが悪い

毎月毎月 声をかけないと月半ばまで振り込まない人が二人いる
不動産屋さんを介して または書置きを扉にはさんで・・
などなどの手を尽くすのは なかなか本人に会えないからだ
こちらもいろいろ用事があるし ワンルームマンションゆえ
先方の一人暮らしで 日中や早い時間の夜にはいないことが多いのだ

で 今朝偶然 滞納人(こいつは二ヶ月溜める)に出くわしたので
ちょっと挨拶をしたら 向こうも軽い会釈をした
で まぁ いつもすいません~くらいの一言があると思ったら
まったく悪びれた様子もなく けっこうえらそうに通り過ぎた


・・・・・こんなものなのですか・・・・・

なんか違う気がすると思うのは 腹立たしく思うのは
私が年取った頑固婆になったからですか

払いさえすればいいのかなぁ・・・
なんか変だと思うけど


最近 給食費とか払わない親がいると聞く
なんでも ペットのシャンプー代が優先とか・・??
なんか お金の価値まで自分勝手に解釈していくようだ
[PR]

by runjiro | 2006-12-01 09:50 | 日々思うこと