<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

つながっていく

ちょっとしたことが つながっていくのが面白い
連れ合いに誘われていった 箱根旧街道だったが
そこで 鎌倉時代の道が残っていることを知った
知ったというよりも 忘れてしまっていたのだろう

大昔 吾妻鏡のゼミを取っていて そのときに箱根で合宿した
当然 そのときに古道の話も出ているはずだ

運慶という名前が出てきたのは覚えている

最近のマイ仏像ブーム再来と山歩きとが
昔の記憶を呼び出してきて
いろいろな思いや経験がつながっていって
立体的に仏師運慶という人物を感じることができる

いちおう 私のしてきたこと どれも無駄じゃなかったって思おう
生産性はまったくないけれど 笑^^;
[PR]

by runjiro | 2006-11-28 10:36 | 日々思うこと  

なかなか減らない

体重がなかなか減らない
あるいてもあるいても 体重が減らない

原因はただひとつ 
おいしく物が食べられてしまうから・・・・


昨日の食べすぎ・・・・過食指数2.5
おやつに食べたカップヌードル
食後の食べた シナモンロール

はぁっ・・・
[PR]

by runjiro | 2006-11-28 10:29 | 過食日記 ver.2  

臨界点

まじやばいと書いてから 二ヶ月がたっている
状況は さらに悪化している

おいしいものにかこまれて暮らしている現在
私は 一体どうしたらいいんだろう

今日の食べすぎ・・・ 指数2.5
母と食べた高野フルーツパーラーのマロンパフェ
[PR]

by runjiro | 2006-11-21 20:56 | 過食日記 ver.2  

セクハラ・・・なのかな

私がお掃除のお手伝いをさせていただいている
知的障害者のグループホームの入居者さんで
30歳になるN君という青年がいる

小学校の低学年程度の知的能力がある
パズルとかやると かなりじっくりできる

今まで お母様がつきっきりで
作業所の送り迎えから生活面すべての面倒を見てきた
でも お母様のご病気もあるし
やはり自立して生きていかなければというまわりの配慮で
この四月から グループホームで暮らすことになったのだ

ホームには 60歳以上の方が4人
(一人は今 脳溢血で倒れて病院に入院)
N君とFさんが 30代の若い入居者だ

問題は N君の行動にある
おそらく結論を言ってしまえば
今までずっと 彼の男性としての本能を
お母様が何らかの形で処理をしてきたと私には感じられるのだ

私のような中年過ぎのヘルパーから
学生ボランティアのお嬢さんまで
すべての女性に 言い寄ってくる
「パンパース取り替えて」にはじまって
「おっぱい頂戴」「おしっこでちゃった」などなど
拭き掃除をしていると上からのしかかってくるし
かなり あぶないおさわりをする

当然 ホーム内でも問題になっていて
いろいろな決め事をするけれど
当然 彼が守れるべくもなく
延々と 毎日 パンパース抗争が繰り返されている

半年たって最近は 「パンパース」発想から進化して
(成長の過程で当たり前なのだけれど)
女性の生理用品に興味を持ち出して
「これつけてる?」とか 聞いてくるにいたった

一人 ちょっとヒステリックな職員さんがいて
(未婚の男性嫌いの女性)
彼のそういった行為をセクハラだと断定する
たしかに行為は ホームの外ですれば警察沙汰だ
ホーム内でも彼の一連の行動を「セクハラ」と表現して
職員の申し送りなどが為されている

でも 私は立ち止まってしまう
あれって セクハラなのかな・・・

社会的にちゃんと暮らせる人が
そういった行為をする場合はセクハラといっていい
でも 彼の場合は まずそのもとができていない
社会的にちゃんと暮らせているわけではないのである
自分のしていることを認識できないままに
安易に「許される」環境にいるからこそ 
行われてしまう行為である

冒頭に書いたけれど
申し訳ないけれど 親御さんの育て方が
どこか間違っていいたように感じられてならない
そして そのことを攻めるつもりも毛頭ない
そういう風に育ってしまった あるいは
育てられてしまったという事実があるだけだ

彼は これからどう社会と接していくのだろう
これからでも まだ 
自分の生理欲求をコントロールできるように
指導教育できるのだろうか

セクハラと片付けたり 
目に見える行為だけに対処するだけでなくて
もっと 根本的に彼の生なり性を大事にできないものだろうか

おそらくは 薬の力を借りることもあるかもしれない
それでも 私は 今のままよりいいような気がするけれど・・・
[PR]

by runjiro | 2006-11-21 20:53 | ヘルパーのお仕事  

COOにひっかかれた

最近 COOはよく外でけんかしてくる
体が大きくなって 世慣れてきて ちょっと強くなった
どこかでけんかして 臭い付けをしてくるので くさくてたまらない
いつも頭をくさくして帰ってくるので 私はぬれたタオルに石鹸をつけて
ごしごし臭いを 落としてしまう

先日は耳の脇に大きな傷を負ってかえってきた
最近やっとカサブタになって 毛にこびりついてだまだまになっていたので
それをはがしとっていたら たくさんとれて なんだかおもしろくなって
(注: 私は昔からビール瓶のラベルとかはがすのが好きでした 笑)
かなり必死に毛を引っ張っていたら COOが我慢しかねて
私の手に 手足のつめを立てて攻撃してきた
つめの引っかき傷3本 一本の歯のあと(穴)がひとつ
名誉の傷を負った私だった

いたかったぁ・・・・



ひっかかれる話とは関係ないけど
最近NICOには大好きな香水をかけている
寒くなって 布団の中にNICOが入ってきたとき
非常にいい香りで心地いいんですもの~~~~
[PR]

by runjiro | 2006-11-16 21:24 | 猫大好き  

日々思うこと

暖かい秋のために
マリーゴールドやすべりひゆが
いつまでも元気で 抜けずにいたが
もう 花屋さんに冬越しのパンジーが出だして
あっという間に 晩秋に突入しそうだし
今日は 思い切って夏の名残たちの根っこを抜いた
生協で届いた腐葉土なんかをばら撒いて
固くなった土を小さめのシャベルで掘り起こしていく
眠りかけたミミズや 蛾や蝶のさなぎが顔を出す

土いじりはおもしろい
以前は大きな穴を掘ってごみを埋めていた
最近はやっていなかったけれど 今年は
柿の木の下にまた穴を掘ってみよう
虫がたくさんあつまって ミミズも集まって
滋養のある土にしてくれるだろう
土はいつか私の還るところだから
だから好きなのかもしれない
土がほほっくりしたところで
買っておいたチューリップの球根を埋めた

そのあと 簡易ビニールハウスを組み立てて
寒さに弱いクンシランやシンビジウムや
冬越しさせるサルビアを納めた
さっそく ニコラスがビニールの上に陣取った
猫は居心地のいい場所を探すのが 本当にうまい
きっとあったかくぬくぬくと昼寝ができるんだろうな
[PR]

by runjiro | 2006-11-13 20:56 | 日々思うこと  

歯のこと

ずっと頼りにしていた腕のいい歯医者さんが引退して
去年の六月から 歯医者さんを転々としている
六月に友人に紹介してもらった歯医者さんに治してもらった歯が
ずっと居心地が悪くて それ以来 ずっと口内が重い感じがしていた
その歯が原因でこの一年ずっと歯茎の痛みに悩み続けてきた
いい先生にめぐり合ったと思えば 急死なさったり 引っ越されたり・・
レントゲンで見ればうまくおさまっているらしい歯
昨年六月に治してもらったこのいやな感じのする歯
どの先生も様子をみましょうと言って触ってくれなかった歯

今回 また口の中が痛くなり出して
飛び込みで新しい歯医者さんに行って今までの事情を全部説明した
思い切って この歯をはずしてくれるように頼んだら
やっと新しい先生は承知してくれた
30分くらい削り続けて 義歯が姿を消した

神経に障ったらしく 昨日はとっても痛かったのだけれど
今日になったら痛みも消えて 歯茎全体がすっきりしてきた

やっぱりこの歯が原因だったのだと思う


お産のときもそうだったのだけれど
先生の持っているデータや知識より
やはり自分の感覚のほうが正しいと感じることもある


この歯 まだ 根っこは大丈夫そうなので
うまいこと 義歯をのせていただきたいと切に願う
[PR]

by runjiro | 2006-11-10 20:34 | 日々思うこと  

生活保護

一月に一回 車椅子病院同行のお手伝いをしているHさん
いくつかの病院に通われていて 他の病院の同行もするようになった
月に三回ほど ヘルパーとして彼女に付き添うことになったわけだ
今日は 整形外科に同行した
病名は骨粗鬆症 ・・カルシューム不足のために骨がもろくなる病気だ
それを避けるために カルシュームの錠剤を呑む
カルシュームを分解してしまう血液要素を減らすために注射をする
注射と薬の投薬の判断として レントゲン検査と血液をする
そんなことを二ヶ月周期で行っている

骨粗鬆症・・・つまり昔なら ただの骨の老化だ 笑
非常に冷たく言い放てば 以前なら骨折して
歩けなくなって 次第に体が衰えて
自然に死に近くなって 老衰を迎えるというところだ

今では何でも病名がついてしまって
お年よりはどんどん 病院にがんじがらめになっていく
本人も大変だが まわりも大変だ
そのためにどれだけの 労力が使われるだろう
そして おまけに医療費は増大 
そして私たちの税金がどんどん 使われていく

ヘルパーしていてこんな愚痴を並べるのもおかしな話だが
(もっと 博愛精神を持って 素直に医療に感謝すればいいのにね)
やりきれないなと思ったことは Hさんが生活保護者であるために
ドクターは 必要以上に検査や薬を出している感じがすることだ
私のヘルパー事業所の上司も「あの病院は・・・」ともらしていた


Hさんのことは大好きだ
認知症による被害妄想ががひどいけど
どこか憎めない かわいいところがある
おそらくは 彼女の認知症がこのまま進めば
半年先には 施設に入るような気がしている
(この半年でずいぶんと進行していると感じるので)
しばらくは 週に一回 彼女の妄想とつきあいながら
現代医療や高齢化社会について ぼやく日々が続くだろう
[PR]

by runjiro | 2006-11-10 20:11 | ヘルパーのお仕事  

北京鴨

少し早めだけれど
主婦の忘年会その1を行った
新宿駅の近くの北京鴨のお店
夜はばかばかしくお高いけれど
ランチは 主婦のランチ感覚で食べられる

ここの北京鴨は 皮だけじゃなく
お肉もしっかりついていて 食べごたえがある

二時間も食べてしゃべり続けて
あっという間に お開きの時間

受験を向かえた子供の塾の送迎
入院している父のお見舞い
ヘルパーの仕事 などなど 
散り散りにそれぞれの生活に戻っていった

彼女たちとの付き合いは もう40年だ 苦笑
みんな それなりに年取ったけど
みんな その人なりに輝いていて
みんなから元気をいっぱいもらった

一人 お母様の看病で来られない友達がいた
彼女のために 忘年会夜の部を近いうちに行おう 笑
[PR]

by runjiro | 2006-11-08 17:20 | 日々思うこと  

新しいブログを作りました

HPを一生懸命作っていた頃
掲示板を8つくらい持っていて あれこれ書き散らかしていた
最近はブログが普及して HPを作ったり掲示板を持つこともなくなった
そのかわり 書くことの好きな私は ブログがどんどん増えていく 笑

さて 5つ目のブログ「今まで歩いた道」を作った
ここやMIXIに書き散らかしていた山のことを一つにまとめてみた

http://confuser.exblog.jp/ 

エキサイトブログは使いやすいと思う
ライブドアは 使いにくくあまり好きじゃないけど
行きがかり上 もう変更する気もない
GOOも使いにくい・・・というかデザインが悪い
一番使いにくいのは ソネットブログだ

だから 山ブログは エキサイトで作ってみた
さて いつまで続くかな?
[PR]

by runjiro | 2006-11-07 21:42 | 日々思うこと