<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

ふ~~むぅ

娘が 数年後ヘルパー一級二級はなくなって
介護福祉士の資格がないと 介護関係の仕事につけなくなる
という情報を仕入れてきた

うん たしかそんな話は聞いたことがあって
でもとりあえずとってみるかなと思ったのを思い出した

現在二級の資格のある人で仕事についている人
二級の資格のある人で仕事についていない人
まったく資格のない人・・と
この三者が介護福祉士の資格を取るようになるわけだが
当然 有資格者は多少のメリット(実習時間の免除など)はあるらしいが
私のように 仕事をはじめてもたらたらぽちぽちやっていては
制度が改正になる前に必要な実務時間を稼げないだろう

ふむ すこしもったいない気もする・・
どこかに通って 福祉士の資格を取る勉強でもしようか
・・・とかも思うけれど きっとこれは一時の気持ちだ^^;


まぁ ヘルパー側のかくのごとき問題はさておいても
四月からの介護制度改正で現場は非常に混乱している

お上の机上の正論は 現場ではまさに空論だ
痒いところに手のとどかない介護ならいらないだろう

とはいえ まじめに介護に取り組んでいるヘルパーや事業所ばかりではなく
今まで 「産めよ増やせよ」ではないけれど とにかく 
プールされているお金をいかに引き出すかしか考えない輩もいたのは事実だ

一人のケアマネージャーが持てる介護保険適応者が35人と限られて
介護度の認定が細分化されて 底辺数(介護度の軽い人)を増やして
その人たちの受けられる介護に多くの制限をつけることで
(自立支援 みまもり とか言う言葉で表される)
今まで 蔓延していた生活介護の量が激減していくだろう

私のようにひょこっと資格を取って 家事の延長をするだけのヘルパーは淘汰されていくだろう
それなりにやりがいを感じていたので 目を瞑ってはいたけれど
やはり もっと重篤な人の介護に大事なお金は回されるべきだと思う
でも 関わっているお年寄りたちを思うと やはり彼女たちにも・・・
と思う気持ちもぬぐいきれないのも事実でもある


かくして 私は 偶然手に入れた知的障害者グループホームで
なにかお役に立てればと思い始めたのである
有償ボランティアとはなんだろう・・・と思いつつ・・・・
有償ならボランティアじゃないじゃないのかなとか?

いやいや だいたいは答えは見えているけれど
自分のスタンスはつかんでいるんだけれど・・・・・・
[PR]

by runjiro | 2006-05-29 21:47 | ヘルパーのお仕事  

今週一週間

雨をよけるように 母をディズニーランドとシーに連れて行った
姉が ミラコスタを予約してくれたので 夜にホテルの部屋から
園内のショーを見ることができた

姉が車椅子を押すときは 酸素ボンベを私がひいて・・・
ひとりじゃ到底 連れて行けなかった
まぁ 姉と二人で 「親孝行ごっこをやってる感じだね」と笑って話した
そう だって資金源は母なのですもの~
結果 私たちは 母にディズニーで遊ばせてもらった感じがする 苦笑

ランドもシーも 車椅子対応が実によくできている
一般の方々にも不平の出ないような範囲で かなりの優遇が受けられる

ハニーハントは新しい乗り物だから 車椅子専用の乗り場が作られていた
ほとんど車椅子からカーとまで歩くことなく移動できる
ジャングルクルーズなども 一般の方々の乗船の前に 
ゆっくりと乗ることができるように配慮していただいて
母は ほんとうに喜んでいた

うん よかったよかった

シンデレラ城が改装中で 新しいアトラクションが秋には始まるらしい
また 母といけるといいなと思う



私の山歩きは・・・・ どうしても雨を避けられないようで・・・・
なかなか山に行けないで すこしくさり気味だ
[PR]

by runjiro | 2006-05-28 08:28 | 日々思うこと  

グループホーム

知的障害者さんたちのグループホームで
ご飯つくりの有償ボランティアをはじめた

そのグループホームでは
六人の知的障害者さんが共同生活をしている
日中は それぞれ作業所に出かける
夕方から翌朝の朝まで また休日に
ホーム責任者と寮母さんのような人と
数人の有償ボランティアで
六人の入居者の日常のお手伝いをしている
開所してまだ3ヶ月なので いろいろな体制が整っていない

犬の散歩のときに ホームの前を通りかかって
ボランティア募集のチラシをみつけて興味を持ったのだった

覗いてみた様子はかなり働く環境はいいと感じたので
ヘルパーの先輩一人誘ってみた
四月の介護制度の改定で 私たちの登録している事業所は
割り当ててくれるヘルパーの仕事量が減っていたのだった
彼女も実際に見学に行って気に入ったようで
しばらくは介護ヘルパーよりもこちらに力を入れると決めたらしい

昨日 はじめて5人分のご飯を作った
(一人は週末で自宅に帰ったらしかった)
入居者さんと数時間一緒にいるのははじめてだったので
すこし緊張した

でも できたお料理をみんなおいしいといって食べてくれたのでうれしかった

リクエストを取ったら 一人の人がいろいろ言ってくれたので 
そういったところから少しずつ 気持ちのつながりをもてたらなと思う

共同生活をおくれるような方々だから みなさん穏やかな感じがする
ただ三時間一緒にいるだけで すごくそれぞれの個性が見えて
今後どのようにやっていけばいいかなどをあれこれ 先輩ヘルパーと話し合った

おとなしい猫さん(60才くらい女性)
ひとなつこい菊さん(60才くらい女性)
元気なFさん(30才くらい女性)
まったくしゃべらない塩さん(70歳くらい男性)
少年のようなちびさん(30歳くらい男性)
もう一人はどんな方だか 会っていないのでわからない


さて どんなことがこの人たちとこれからホームで起こっていくかしら・・・



・・・

この2ヶ月 介護制度改定で介護状況がずいぶん変わった
私のヘルパー事情も 仕事が少し減ったり
母が来月から 「利用者さん」となるなど・・
その中で私もいろいろ思うこともあり
渡りに船のようにグループホームのお手伝いが沸いて出て
またちょっと 自分の気持ちの軌道修正を行った感じだ
微力ながら 求められるところでお役に立てたらと思う

介護制度についてのもろもろの雑感は 
どこかにまとめて囲うと思ってるけど
さて いつになるやら・・・・・・・
[PR]

by runjiro | 2006-05-27 08:50 | ヘルパーのお仕事  

うれしかったこと

やっと気に入った歯医者さんが見つかって いい先生に出会えたのに 
院長先生の急なご逝去で 突然医院自体が閉院になってしまった

治療途中の歯・・・・・・

ずっと診て下さっていた先生が
「ほかの病院でも治療してますので
遠いけれど よければ来てください」
といってくださっていた

ただ 閉院の理由が理由なので
あからさまに「では新しい医院の名前など教えてください」
(受付の女の子は 涙をこらえている状態だったし)
とか 聞いてしまうほどには 私はずうずうしくなく
見てくださっていた先生もそこまでは教えてくださらなかった
ただ駅名とその駅ビルの中にあることだけ伝えてくださっていた

遠いし 今は一応痛みは治まったし
近くの歯医者さんをまた探すかと思ったけれど
ネットで駅名から検索した医院に 思い切って電話をかけてみた

そして その先生の名前と簡単ないきさつを話したら
受付の人が こちらの名前を聞いてくれた
だもので 名前を告げたら
「○○先生からお名前を伺っています
診療時間をお取りします」と言ってくださった


先生に心にかけていただいていたことが
すごくうれしかった
遠いけど 遊び半分物見遊山で通院してみようと思う 笑

先生 少しはげてるけど かっこいいし ・・・ 爆
[PR]

by runjiro | 2006-05-26 15:05 | 日々思うこと  

入院

一週間に一度伺っているSさんが入院された
いつも私がうかがっている間一回はトイレに立たれるのだが
だいぶ足がむくんでいて 見守り移動介護が必要だった

Sさんは 体が思い通りにならないご自分を受け入れられないタイプの方で
ヘルパーがくることも すごくいやなご様子で ほとんどおしゃべりをなさらない
彼女に ご苦労様と言っていただけるのは非常に貴重なことだった

先々週 ベッドの前で立ちすくんでおられて 声をかけたけれど
なんの反応もしてくださらないので しばらくしてご主人に状況を話した
ご主人が声をかけたら ご主人の手助けでよこになられた 
ベッドに横になるのも体がおもいどおりにならないけれど
ヘルパーにはてつだってもらいたくない・・そんなことだったようだ

私はちょっとショックで Sさん宅に入っている先輩ヘルパーに話したら
彼女は誰に対してもそうだというので ほっとした反面
すこしSさんがかわいそうな気持ちがしたのだった

入院したご自分にきっと ご自分をふがいなく思い
腹を立てていられるんだろうなと Sさんの心情を思いはかっている

私も介護を受けることがあるかもしれない
その時に そういった自分をどう感じるんだろうか

いろいろなことを この仕事を通して考えている
[PR]

by runjiro | 2006-05-18 06:35 | ヘルパーのお仕事  

開き直り・・

まぁ おもいのまま食べる時期があってもいいかな・・・・と
[PR]

by runjiro | 2006-05-18 06:22 | 過食日記 ver.2  

言い訳

母が一人で外出がなかなかできにくくなったので 私が車を出すことが多くなった
で 外食の好きな母に付き合ってついつい お昼を一緒に外で食べてしまう

昨日も花の苗などを買ったあと お昼をジョナ○ンで食べてしまった
だから夜は軽くしようと心に決めたのに・・・そう そう決めたのに
なんと早く会社が終わったつれあいからメールで なにか食べに行こうと・・
めずらしく娘も家にいたので 結局三人で 最近お気に入りのお蕎麦屋さんに行く
そこのそばコロッケとか大好きで たくさん食べてしまった

完全にカロリーオーバーな日々!!!
[PR]

by runjiro | 2006-05-14 09:24 | 過食日記 ver.2  

減らない

原因はひとつ
食事がおいしすぎること 苦笑

上高地で買ってきたタラノメの天ぷら おいしかった

油はいけない・・・

だから 減らない
[PR]

by runjiro | 2006-05-10 06:25 | 過食日記 ver.2  

こまった・・・

自制心が まったく働かない・・・・
[PR]

by runjiro | 2006-05-04 06:17 | 過食日記 ver.2  

過食日記 一年ぶりに再開

昨年秋から今年の春先まで かなり順調に体調維持をしていたけれど
母の入院騒ぎで ストレス食いをしてしまって それ以降
食べることが止まらない ・・・・ 汗

あっという間に ベスト体重を一気に二キロオーバーになる勢いだ~
これはまずい!!!!

とりあえず なんとかあと二キロ戻そう うん 戻そう
[PR]

by runjiro | 2006-05-02 08:17 | 過食日記 ver.2